2021年7月27日火曜日

アサギマダラ 夕焼け



「蜜に集まる昆虫たち/夕焼け」(鈴鹿/四日市市)

台風8号が日本の東に接近しており,もうすぐ上陸です。三重県では台風による災害の危険はありませんが,台風の縁辺の雲が昼頃からかかり始め曇天となりました。クヌギの樹液にはノコギリクワガタだけではなく多くの昆虫が集まっていました。



▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼

6:08 四日市市 高積雲の群れ 細いレンズ雲  18:45 鈴鹿市 高層雲 19:01   19:02  19:03 
密に多くの昆虫が集まる 全長は6cmほど ノコギリクワガタ スズメバチ オサムシ




富士山古墳群




2021年7月26日月曜日

台風8号の上層雲



「台風8号の上層雲」(四日市市)

夕方に台風8号の縁辺流由来の上層雲がやってきました。光学現象の類はほとんど出なかったように思えます。夕方には西空が美しく焼けました。

▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼
12:44 鈴鹿市  18:33 巻層雲 18:33  18:59  18:59 

19:00   19:00  19:18 19:18 

2021年7月25日日曜日

南西低空の巻層雲


「福井の積乱雲」(鈴鹿市)

午前中は鈴鹿山脈沿いに積雲対流。南西の方角には台風6号の縁辺流に対応した上層雲域がみられました。もうすこし北上してくれたら美しい環水平アークが見られたと思います。午後は大気の状態は安定で,積雲一つ見られず。夏らしい1日ではなかったなと思いながら帰宅し,再び空の様子を見てみると,さっきまでなかった北の空に見事な積乱雲が生じていました。降水ナウキャストと衛星画像で確認してみると,福井上空で生じた積乱雲だとわかりました。



▼日中の雲の微速度撮影▼

▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼
11:04 鈴鹿市 積雲 11:04  13:08 津市 南西の低空に巻層雲 18:39 四日市市  18:43 北の空 積乱雲

2021年7月24日土曜日

積乱雲


「積乱雲」(四日市市)

台風縁辺の上層雲域が九州・四国にかかり大気光象を引き起こしていたようです。夕方にかけて三重県でも,と期待していましたが上層雲域は三重県まではやってきませんでした。夕方はいつもの方角(北〜北東)に積乱雲。自宅に設置した定点カメラでは反薄明光線が西の空に収束している様子が映っています。西の方角に積乱雲が生じていたのでしょう。

▼雲の微速度撮影▼

▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼


13:57 鈴鹿市 北 積雲がいくつか 17:18 北 積乱雲 17:43 四日市市 左と同じ積乱雲 18:09 積乱雲

2021年7月23日金曜日

オーバーシュート 頭巾雲


「Cbオーバーシュート 頭巾雲/幻日」(鈴鹿/四日市市)

今日も北〜北東の方角に積乱雲がいくつかみえました。夕方の積乱雲はかなとこ雲が広く広がり,一部では雲頂が少しだけみえています。その雲頂には頭巾雲が付随しており,発達のスピードが早いことがよくわかります。どうやらオーバーシュート(積乱雲の雲頂が,対流圏界面を打ち破って成層圏に達すこと)しているようで,この様子は衛星画像からもわかります。

▼18時 可視画像▼




▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼

13:19 四日市市 22°ハロ 13:30 環水平アークのかけら 13:30  13:34 巻雲乱舞 17:09 鈴鹿市 恵那付近の積乱雲群 
雲頂に頭巾雲



17:49 四日市市 巨大なかなとこ雲 17:58 幻日