2021年12月5日日曜日

レナード彗星


「C/2021 A1 レナード彗星」(四日市市)

レナード彗星が見頃を迎えています。双曲線軌道をもつ非周期彗星で、順調に増光し続けています。セントレアや名古屋の明かりがありながらも、ダストテイルもよく見えており、今後も要注目の天体です。見頃は12/12頃で、イオンテイルにも期待しています。

▼北西 層積雲の端▼



▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼


3:38 四日市市 北東の空 4:02 レナード彗星 11:49 層積雲  12:10 鈴鹿山脈から始まる層積雲











2021年12月4日土曜日

流星群

「うみへび座σ・11月オリオン・ふたご座流星群など/層積雲」(四日市市)

昨晩から今日の未明にかけて北の空が快晴。よく流星が写りました。流星群の解析は自動化できていませんが(UFO Analyzerを使用予定)、ウミガメ座σ流星群やふたご座流星群、11月オリオン座流星群などが活動しています。

▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼

前夜 20:55
21:35  23:32 23:44  23:46

0:36  0:56  1:11 8流星を合成 12:48 層積雲


2021年12月3日金曜日

山脈にできた笠雲


「山脈にできた笠雲」(鈴鹿市)

快晴の空の下鈴鹿山脈に沿って笠雲。9時ごろになると消散していました。

▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼

7:23 鈴鹿市 山脈沿いに笠雲(レンズ雲) 7:24  7:24  20:55 流星 21:35

2021年12月2日木曜日

穏やかな層積雲


「穏やかな層積雲」(鈴鹿市)

等圧線の間隔は緩やかに広がっていき,鈴鹿市の平野部では層積雲が広がりました。


▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼


13:16 鈴鹿市 層積雲 15:55  16:27 夕焼け


2021年12月1日水曜日

分裂した流星




「前線通過後のレンズ雲/新システムで流星キャプチャ 分裂した流星?」(四日市市)

未明に寒冷前線が通過。東の空にはたくさんのレンズ雲が生じており,上空の風の流れが速いことを窺い知れます。夜には新システムで散在流星を二つキャプチャ。トップの画像にもこれらの流星画像を上げました。ところで二つ目の流星動画。なんとなく2つに割れているような気がします。

▼クリックすると大きな写真で楽しめます▼



6:25 四日市市 レンズ雲  6:26  16:58 津市 層積雲





:



:
19:46  20:41 流星物質が二つに割れている? 22:43  23:39