2024年4月16日火曜日

乱層雲のうねり 夜に雷雨

「乱層雲のうねり」 (四日市市)

「激しい雨 幕雷」 (四日市市)

高気圧の縁辺流に伴う南からの暖湿気の流入により、大気の状態は不安定。何度か驟雨となることも。夜には活発な積乱雲を伴うシアーラインが通過。落雷はほぼない雷活動となりました。



 クリックすると大きな写真で楽しめます 
6:59 鈴鹿市 乱層雲 特徴的なうねり 6:59 22:05 四日市市 


幕雷がほとんど

2024年4月15日月曜日

22°ハロ

「22°ハロ」 (鈴鹿市)
高気圧の背面、上層雲が広がりハロが生じました。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 

13:54 鈴鹿市 巻層雲
13:54 22°ハロ

2024年4月14日日曜日

終日快晴

「終日快晴」 (四日市市)

終日快晴の一日。普段の撮影はNikonD5500orスマホなのですが、そろそろZレンズに移行したいなぁと思っています。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 


16:15 四日市市 快晴


2024年4月13日土曜日

連日の内暈

「22°ハロ」 (四日市市)

3日連続のハロ。今月はすでに7日も観測しています。高気圧延辺の小さな気圧の谷に対応した上層雲域によるハロのようです。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 



14:45
15:10

2024年4月12日金曜日

層積雲を美しいと思うこと

「層積雲を美しいと思うこと」 (鈴鹿市)

層積雲は、雲の中でも「これ!」という形がなく、同定が難しい雲です。その理由として太陽の光や雲の厚みで大きく見た目が変わることが挙げられるでしょう。今日のTOPの層積雲は私が好きな形(層積雲の層状雲)の層積雲です。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 

6:47 鈴鹿市 層積雲 15:29 22°ハロ

2024年4月11日木曜日

広がる巻層雲にまたもハロ

「22°ハロ」 (鈴鹿市)

巻層雲が広がってまたもやハロが長時間生じました。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 

11:31 鈴鹿市 22°ハロ
11:31 巻層雲 11:31 少しタンジェントアーク

2024年4月10日水曜日

高気圧どまんなか

「高気圧ど真ん中」 (四日市市)

高気圧に覆われ、終日晴れ間が広がりました。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 


11:56


2024年4月9日火曜日

長大な吊るし雲

「長大な吊るし雲」 (四日市市)

早朝に寒冷前線の通過に伴う激しい降水。昼には完璧に晴れて、鈴鹿山脈沿いに長い吊るし雲が長時間現れました。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 
11:58 鈴鹿市 
12:29 四日市市 尾流雲 13:16 長大な吊るし雲

13:16
13:22

2024年4月8日月曜日

天気が崩れる前触れ

「天気が崩れる前触れ」 (鈴鹿市)

長く続いた前線の停滞はまだ続いています。前線の接近に伴う雲量の増加が朝から確認されなんとなく不穏な感じ。昼頃には降水が始まりました。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 
:

5:27 鈴鹿市 


2024年4月7日日曜日

今月4回目のハロ

「高積雲」 (鈴鹿市)

巻層雲や高積雲が広がる一日。昼頃には22°ハロが煌めきました。南岸の前線に沿った上層雲域由来のハロです。その後は上層雲が消えて高積雲が一面に広がりました。
 クリックすると大きな写真で楽しめます 
9:40 四日市市 22°ハロ 17:18 鈴鹿市 高積雲 17:20 西 高積雲

2024年4月6日土曜日

外接ハロ

「はる は ハロの季節」 (四日市市)

前線に沿った上層雲域に、朝から明瞭なハロが生じました。私の統計によると、ハロの出現は、3月に増加し5月にピークを迎えることがわかっています。4月が始まってまだ6日目ですが、すでに2日に1日はハロが出現しています。

停滞前線に沿って巻層雲が分布する様子


お知らせ 第一子が誕生しました😇

 クリックすると大きな写真で楽しめます 


10:52 四日市市 明瞭な22°ハロ
10:52 BR法により 外接ハロがよくわかるようになる 10:52 




10:52 淡く46°ハロも見える